三重塔   
   国指定重要文化財
文正元年(一四六六)建立
檜皮葺 総高十八、二メートル
軒先の反りが強く室町中期の流麗な特徴が見られ
全体的に整った優雅な姿である
現在全国で国指定重要文化財の三重塔は五十六基
全国の神社にある塔は十六基 内兵庫県内は三基